大盛り貝っつーか、東京ばな奈だジョ。
昼間、海外のサイトで料理のレシピをあれこれ見回っていたんです。
サイトをPCに落として後でゆっくり見ようと思ってあれこれと保存をしてみました。

で、さっき。
そのレシピを見ようと思って、開いてみたんです。
いくつかある中から選んだのは、「Banana nut bread」なるもの。

要はバナナとくるみのパウンドケーキみたいなもの。
見た目はいわゆる日本のパウンドケーキから比べると、生地が膨らまないで目が詰まってて堅そうな感じかな。

そのレシピの紹介文というか、前書きのところを読んでみたんですが「私個人的には、昔ながらのyellow cakeより目の詰まったBanana nut breadが好きです。」とのこと。

・・・

yellow cakeってなんだろう・・・。
Banana nut breadよりそっちのほうが気になる。

調べてみました。
まず画像を検索してみました。

そこで感じたのは、あぁスポンジケーキのことを外国じゃyellow cakeっていうのか・・・。でもこのチョコレートクリーム間に挟んで、なおかつ周りにも塗りたくってるのがきっついなぁ・・・。いかにも外人が好みそうな感じに仕上がってるな・・・。

ってわけで、そのままレシピも調べてみるとこれが日本のスポンジケーキと全然違う作り方。
まずたっぷりのバターと砂糖を練り混ぜる、これは日本のパウンドケーキに似てる。
でもそれはここまで。そのあと卵を少しずつ入れていきながら混ぜ合わせる。卵とバターと砂糖が完全に混ざったら、牛乳と小麦粉を交互に少しずつ入れていく。
すごいな・・・お菓子作りの知識は少ないのですが、こんなレシピ初めて見ました。

そしてそれらがしっかり混ざったらケーキ型に入れて焼く。しかも大きい丸いケーキ型に2つも。
焼けたら冷まして、ひとつのケーキの上面にチョコレートクリームを塗り、片方のケーキを乗っけて表面をチョコレートクリームでデコレーションして完成。

といっても解りづらいので、気になる方はこんな動画で確認してみてください。



日本のいわゆるスポンジケーキと呼ばれるケーキとはだいぶ違う作り方なのでびっくりしました。
スポンジケーキの場合はまず卵と砂糖を合わせよーく泡立てる。
しっかりと白くクリーム状になるまで泡立ったらそこに粉を入れて、そこからは泡だて器をゴムべらに変えて、混ぜているうちに粉の粘り気が出てしまうので粘り気を出さないように混ぜ合わせる。
そこに溶かした少量のバターを入れたら、油分で泡が消えやすいのでさっと混ぜ合わせて型に入れて焼きます。

日本のスポンジケーキとは見た目はよく似てても全然違う味がするんだろうなぁ。
感じとしては、パウンドケーキとホットケーキを足して2で割った感じなのかなぁ。
ちょっと想像つかないや・・・。

あ、それから最後に。タイトルと内容が全然違ってて誠に申し訳ありません。
バナナつながりで思いついたタイトルなもんで・・・。
[PR]
by rikashmix | 2009-01-04 05:07 | いろいろ

MMORPGプレイ日記&ネタ師の雑記。おまいら四の五の言うな!(C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
by rikashmix
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧