青春の散歩道とオークション
こんにちわリカーシュです。

ここのところあちこち出歩いているのでヘトヘトですが昨日の出来事をあれこれと。




昨日、高校時代住んでいた周辺に久々に訪れた。

公官庁に用事があり訪れたが、思い起こせばもう15年くらい前の話になるのだなぁ・・・と思いつつそこからバスに乗り駅へ向かう。
その道中も懐かしい。
私はバス通学だった。高校から駅までいつも行き帰りに見ていた風景。
春に道の両側に桜が満開になると桜の花のアーチをバスがくぐる。アン・シャーリーのような気分が味わえた。
その時期には「桜まつり」という催しも開催される場所だ。

ああ、岡本太郎のオブジェまだあるなぁ・・・。でも昔より少し色褪せたな、もう15年も経つしな。

昔より少し寂れたその辺りを通り過ぎ、少し風情の変わった通りを行く。出かけたついでに中古の本を探そうと思っていたのだが、確か駅の近くにブックオフがあるはず。昔よく通った店だ。バスに乗っていて見えるはずなのだが、まだあるかな・・・?

その近くに差し掛かるとまだ店があった。おお、まだあるじゃない!後で立ち寄ることにしよう。

その前に朝から何も食べずに家を飛び出して昼近く。もう限界・・・。ここで飯食わなかったらこれ以上一歩も歩かないからなっ!!などと一人で考えながら、運賃を払ってバスを降りる。

最初は駅ビルにあるドトールに入ってココアのMサイズとパニーニのペスカトーレ、あとBサンド!えびとスモークサーモン食べた~~い!!と決めていたが、駅を降りた途端にふと目に入った店があった。
モスバーガーなのだが、高校時代よく立ち寄っていた。
よし、久々にモス行こう!

昔愛想のいいおばちゃんいてよく来る私に声をかけてくれていたが、もういないようだった。さすがに15年前だしな・・・。
「サウザン野菜バーガーのサラダセット、クラムチャウダーで。あとモスチキンとオニオンリング。」

注文を済ませて席に着き、窓から店の外を見る。駅前の風景は昔とは幾分変わってしまった。
私が引っ越す頃にリニアモーターカーの発着駅になることが決まってから、駅とその周辺の大規模な工事が始まった。それから大分経つのだが、いまだにリニアモーターカーが開通する見込みはついてないようだ。
駅前大通りの渋滞緩和のためか、駅から大通りまでは空中歩道ができた。
駅前には屋上に電光掲示板のあるランドマーク的な建物があるのだが、モスの店の中からだとその後ろにできた大きな東横インの文字のほうが電光掲示板よりも目立って見える。
そして何よりも変わってしまったのは駅の建物。
古ぼけた平屋建ての小さな建物だったが、いまやスーパーや専門店の入る大きな駅ビルに変貌を遂げている。
昔を思い出し、寂しくなると同時に私も年を取ったもんだと感慨にふけりつつ窓の外を眺めていた。

モスに入って冬なら絶対にクラムチャウダーである。あさり風味のスープを飲むと体が芯まで温まる。
ハンバーガー屋だがモスの揚げ物はおいしいので、いつもモスチキンとオニオンリングは欠かせない。頼んだ品物が来て真っ先に手をつけるのはモスチキンだ。衣がカリカリしてて噛むと中から肉汁が溢れ出してくる。しかも大概の店では注文してから揚げてくれるので、店内で食べるのなら揚げたてが味わえる。だから真っ先に手をつけなくてはならないのだ。
モスチキンを骨の周りの肉まできれいに食べたあとでオニオンリング。
前はよく一口噛み付くと中のたまねぎが全部出てきてしまった。
最近変わったのか知らないが、歯でさっくりとたまねぎまで切れるようになったのはイイネ!
ここで私の好きなオニオンリングの食べ方をお教えしよう。
クラムチャウダーに浸して食べる。
この時期にしかできない食べ方です。モス行った方はぜひやってみてください。ポテトでも可能です。

最後に残ったサウザン野菜バーガーにかじりつく。すると・・・これはひどい。
中の肉の片面だけ焼きすぎて固くなってる・・・それだけならまぁいいとしよう。
さらにトマトが端っこの部分、しかも薄い!
モーここありえない!!店出るときに文句でも言ってやろう・・・。
と、思ってトレイを持っていくとお店のおねーちゃんに笑顔で「ありがとうございましたー」といわれてしまい、「ごちそうさまでしたー」と言って店を出てしまった。
店の前に灰皿があってタバコを吸いながら、営業スマイルに敗れた、なんともふがいない自分に落ち込んだ。

ご飯も食べて元気が出てきたので、ブックオフに行くことにしよう。
昔はモスからブックオフまで直線で2,3分というところだった。駅前の大通りにあったスクランブルの横断歩道を通りまっすぐ歩いていけたのだが、空中歩道が出来てから車道に接するところには柵が作られてしまい直接渡れないようになっている。
駅周辺を歩くにはとても不便なもので、ちょっと道路を渡るにも一旦上に上がってから降りなくてはならない。
ブックオフにたどり着くと外装は昔のままだが内装は変わっていた。ブックオフは店内配置をよく変えるから仕方がないか・・・。
昔、ここのブックオフは2階でゲームの買取をしてくれていたのだが、今は小説や専門書などの売り場になっている。私の欲しい本は2階にあった。
私の欲しい本のジャンルを探したが本はない。
しかもそのジャンルのスペースも小さい・・・。
それを確認して店を出た。

電車に乗って乗り換えの駅で降りた。そこにも駅前にブックオフがあるのでもう一度探してみる。ここはさっきのブックオフよりも店舗のスペースが広くて探すのが一苦労だ。しかも同じジャンルでも本の形態によって置き場が変わっているので面倒だった。

ここで欲しい本のうちの1冊は見つかった。もう1冊もないかと思って必死で探すが見つからない。店員に聞いても「店頭に並んでいるだけしかないんですが・・・」という返答。
この駅にあるいくつかの書店も巡ったものの、一冊も見つからない。
先日訪れた本屋では、わざわざ出版社に問い合わせをしてくれて「在庫はなし、再版の予定もなし」ということは解っていた。
他の書店に行けば置いてあるだろうか?と思って行ってみたのだがどの書店にもなかった。

そこで思いついたのがネットオークション。帰ったらオークションで探してみるか!

帰宅してさっそくPCを立ち上げ、オークションのサイトを見る。すると・・・
あろうことか、私が欲しいと思っている本が1万円もしている・・・。そんなばかな・・・。
アマゾンで見ても、良品で1万円以上・・・。保存状態の悪い本でも6800円・・・信じられない。
定価3480円なのに・・・ありえない・・・。
なんでこんなことになっているのかさっぱりわからない。
本についてはとりあえず、来年になってから考えてみることにしよう。

そんな、木枯らし吹きすさぶ日の出来事でした。
[PR]
by rikashmix | 2008-12-16 15:43 | いろいろ

MMORPGプレイ日記&ネタ師の雑記。おまいら四の五の言うな!(C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
by rikashmix
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ファン
ブログジャンル
画像一覧