---こんな夢を見た---
夜寝て見る夢は、自分が見るより人が見た夢の話を聞くほうが好きだ。

人がどんなに深刻に悩んでいる夢でも、聞いているとおかしくて笑ってしまう。
どんな夢の話でも支離滅裂な内容なのだからしょうがない。

私が中高生の頃いつも見ていた夢は、銃弾飛び交う戦場を逃げ回る夢ばかりだった。
戦場を逃げ回って倉庫みたいなところに逃げ込み、物陰に潜んでいるが最後に見つかって殺される、というところでいつも目が覚めた。
当時あまりにもしょっちゅう見ていたので、そんな夢を見ていることに気づいた時点で必死で起きよう起きようと念じて起きていた。

必死で念じれば起きれるものです。これ、ホント。
そんなときはいつも起きると、とてつもなく胸がドキドキしてたまらなかったので、結局それがいいというわけでもなかった。

中高生の頃は、そんな夢が9割、あとの1割はあんな夢だった。そりゃ誰だって中坊の頃は見るよな。な、そこのDT君、解ってくれるよな!?


で、人生で笑える夢というのは今日が2回目だった。
1回目は、学校の教室内で鶴瓶噺をするところを見ているという夢だった。そりゃもお楽しかった。

そして、今日見た2回目。
いきなりケロロ軍曹が出てきて「地球(ペコポン)侵略をするであります!」と敬礼しているのだが、見るとメダカ。
それからギロロが背びれに、クルルが尾びれに、ドロロがあごひれに(胸じゃなく口の下についてたから)変身してメダカにくっついたと思ったら、ドロロがバリバリの東北弁で「地球を征するには高校野球からだべ」(言葉は解らないがもっと東北弁風に言ってた。)と言って各ひれを動かしてフルスピードで泳いで行く。空中を。
そしてどこを泳いでいるのかというと、富士スーパーのとある店舗内(と、思われる。多分あそこにある富士スーパーだと思う)。焼肉のタレ売り場で実演販売をしているDonDokoDonのぐっさんのところにたどり着いて、「高校球児のものまねを教えて欲しいであります!」とお願いする。ぐっさんの格好は、シャツにネクタイをしていて袖は腕まくり。シャツの上にはみどり地に赤い縁のエプロンという格好。
そうするとぐっさんは「○○高校のxx選手のものまね」と言って詳しくものまねを教えてくれる。焼肉のタレを右手に、試食用の焼肉の入った銀色の四角い容器を左手に持ったまま。

そこで目が覚めたのだが、実に楽しかった・・・
またそんな夢が見られたらなぁと思う。

夢を見たこと自体が実に何年ぶりかだったが、夢は見ないといけないって、誰かが言ってたと思うんで今日は嬉しかった。
[PR]
by rikashmix | 2007-04-18 15:51 | いろいろ

MMORPGプレイ日記&ネタ師の雑記。おまいら四の五の言うな!(C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
by rikashmix
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧