近所の亀
家のすぐそばに何かあります。

何か、というのはその形状を現す言葉が見つからないからです。

そこは、噴水みたいなところから水が出て、それから川みたいなところに流れて、最後にため池みたいなところに水が貯まるところ、なんです。

形状から言うと、夏になったら子供がきゃあきゃあ遊んで楽しいだろうなーと思うんですが、全体に柵が張り巡らされていて、「この中に入ってはいけません」という看板がはってあるので入れない。夏になったらよさそうなのに、なんで柵はって入れないであるんだろう。ここの団地作ったやつバカだよな、って思うような代物です。どうせ、水の事故でもあったら危ないからってなことなんだろうさ。でも、水が汚ねえから入っても気持ち悪そうだしな。



で、前々からここの貯め水場(今適当に名前を作った)には亀がいるっていう話は聞いていたんです。近所のガキどもがここを通りかかるとよく「亀さんいないかなー」とか話しているのを聞いていたので。今まで一度も見たことなかったんですが、今日は朝から天気がよくて家から歩いて駅前のスーパーまで歩いて買い物に出かけたんです。買い物は適当にすませてさっさと帰ってみると、うちの母ちゃんも近所のスーパーに出かけていて不在。どうしようかなとしばらく考えてると、例の貯め水のそばにベンチがあったので、ちょうど母ちゃんが行ってるスーパーからの帰り道でもあるのでそこに座って待っていることにしました。ライター持って家を出なかったのがちょっと失敗だったなと思いつつ。

しばらくはぼーっと駅前のスーパーによく置いてある料理の冊子とか読んでましたが、ふと貯め水場を見ると変な黒いものが見えたので、最初は死んだハトかな?と思ってよく見るために近づいてみると、黒いでっかい亀が2匹、ため池の中にブロック塀が積まれているところに登っているのが見えました。

( ;<〇>Д<〇>)・・・ ←そのときの顔(想像図)

亀の一匹がブロック塀のてっぺんを占領しているため、もう一匹の亀は壁面にへばりついている状態でいる。でも、あまりにも真っ黒な亀たちだったので、

これ、干からびてるんじゃねえかな・・・?それとも、ミイラ化?

と思うくらいじーーーーーーーーーーーーーっと日向ぼっこしていました。

私は試しに、石投げて反応あるかどうか見たかったのですがそれではあまりにもかわいそうなので、持っていた冊子を柵にぶつけてバサバサッとやって反応があるかどうか試してみたのですが、しばらくやっても動かない。そのうち

そうか、これはモニュメント!?

と自分を納得させようとしていると、よくみると尻尾振ってるのが見えたので、生き物であることは確認できました。

で、水の中みてみるとまだ3,4匹いる・・・人の通らない側の隅っこに固まってる。

ああ、この水貯め場って亀いるんだー・・・ってことがよくわかりました。

そんなことしていると母ちゃんが帰ってきたので、

「ちょっとちょっと!ここに亀いるよ!亀!!」
「え?死んでるんじゃないの?あれって」

と、母ちゃんと一緒に貯め水場を見てみると壁面にへばりついてた亀が水の中に戻ってて、割と近くまで寄ってきていました。
良く見ると結構でかい。すっぽんくらいのでかさ?ってかもしかしてすっぽん?と思うくらいでかかったです。本物のすっぽんは見たことありませんけど。
でかさどのくらいかっていうと、多分、布団ばさみよりはでかいと思う。お宅にもあるでしょ?布団ばさみ。そう、それ。それの倍くらいあると考えてみてください。あの・・・形状的に布団ばさみが伝わりやすいかなと思ったんですけどね。

最後に、なんで亀がこんなところにたくさんいるのかっていうと、多分誰か捨てたんじゃねえのか?元々、ゼニガメかなんかじゃねえのかな。
でも、えさはナニを食って生きてるんだろうかと考えると気になって今日もまた一晩眠れなくなりそうな一日でした。
[PR]
by rikashmix | 2007-03-14 23:44 | いろいろ

MMORPGプレイ日記&ネタ師の雑記。おまいら四の五の言うな!(C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
by rikashmix
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧