ミステリ~ナ~イル♪
昨日は久々に面白いことがあったので書きます。

普通の人ならおそらくとっくに終わらせてるであろう冒険クエをいくつかやってきました。

大航海暦1年以上やってますが、初めてやりました。
だって私、商売人ですから冒険とかはほとんどやったことないんです。
他人に寄生して冒険するのも気がとがめますので、誘われないと冒険はしづらいのです。

かの有名な教祖様のFlashにもそんなようなのがあったと思いますが。

さて、昨日は東地中海を中心に冒険をしてみました。

東地中海といえば、ミステリ~ナ~イル♪
私を含めて4人でナイル川をいったりきたりしてみました。

発見物は遺跡がほとんどでした。
奥地すら満足に見つけていなかったわけです・・・。

さて、最初に見つけた遺跡はここ。

e0045287_16435997.jpg


アテネ北西奥地のデルフォイ神殿です。





「古代ギリシャにおいて世界の中心だと考えられた場所。
アポロン神殿があり、その神託は絶対的なものだった。
ソクラテスもここで神託を受けた。」
という場所だそうです。
史実によれば紀元前370年ごろ建造されたらしいです。説明に出てきたアポロン神殿の他には、競技場跡や劇場の跡なども残っているそうです。

小さい頃、ギリシャ神話が好きでよく読んでいた私としては、なんだかとっても嬉しい(*^ω^)


さて、デルフォイを後にして次に目指す場所は、ナイル川中流。

e0045287_1744330.jpg


ナイル川中流奥地のカルナック・ルクソール遺跡です。

「歴代のファラオたちが次々に増改築を繰り返した神殿群。
複数の神殿があり、数多くの神像やファラオの像、大石柱が立ち並ぶ様は壮観である。」

いよいよナイル川流域の遺跡になるわけです。

さすが歴史モノゲームのKOEIならではの、壮観な景色が見ものがこれから続いていくわけです。

このあたりの遺跡は作りがこっていて
e0045287_17173090.jpg


遺跡の内部に入れたりします。
ここの遺跡はここまでしか入れないみたいですが、なんかわくわくしてきます。
どっかにここから先に入れるスイッチみたいのがあったら面白いのにね~

ここの遺跡の入り口にはこんな石像があって
e0045287_17202356.jpg


はい、いろいろと勘違い発言がされているわけですが、調べて見たところスフィンクスらしいです。
入り口の参道にズラーっと並んでいます。
1つしかSS撮ってませんが、並んでいる像はそれぞれ微妙に形が違っていて、作りがこっています。こういうとこはKOEI細かいよなぁ。
ちなみに、このスフィンクスを発見するクエもあるとか。
羊頭のスフィンクスというらしいです。
いつかやれる日がくるといいな、とか思ってみる。

カルナック・ルクソール遺跡は、世界遺産にも登録されているそうです。

まず、カルナック神殿は大小いくつかの神殿群を総称した名称で、テーベという土地の神、アメン神に捧げられた神殿群なのだそうです。
参道の羊頭のスフィンクスは、アメン神の聖獣で巻角を持つ牡羊を象った姿なのだそうです。
今回SSを撮ってなかったのですが、ここに長方形をした池があり、そこは「聖なる池」と呼ばれる所で、かつて王族たちが船遊びをして遊んでいた場所だったのだそうです。通りで釣りができなかったわけだ。( ´-`)

次にルクソール神殿ですが、カルナック神殿に居るアメン神が、ナイル川の氾濫期に行われる祭りの、南の聖域として建設されたものだそうです。

そして、スフィンクス参道は、アメン神がカルナック神殿とルクソール神殿を移動する道として約3Kmに渡って作られたのだそうです。



さてさて、この次はナイル中流よりさらに奥のナイル川上流です。

e0045287_17504420.jpg


アブ・シンベル神殿です。
ここは、発見する前からすごくて
e0045287_17531131.jpg


す、すげえ!すげえよ!!
発見する前からズドーンとこのスケールで現れます。

「古代エジプトのファラオ・ラムセス2世が建てた神殿。
内外に多数の石像があるが、ほとんどはオシリス神の姿をした、ラムセス2世の像である。
隣に小神殿がある。」

さて、ここも神殿内に入れるのです。
e0045287_1865785.jpg


この内部の奥には「!?」って場所があって、とっても意味深です。現在はどうやら入れない場所みたいです。夏のLa Fronteraでは入れるようになるといいですね。
それでもダメなようならmzkってみますか。

それからこの神殿について調べてみたところ、史実上発見されたのは19世紀のようです。ゲーム上ではまだアメリカ大陸発見されてないから16世紀にもなってないはずなんだがなぁ・・・こないだのロードス島沖海戦イベも1522年の設定だったしなぁ・・・クリッパーも大分先の時代の船のはずだしぃ・・・おかしいなぁ・・・。とか思いつつも、ネトゲだから深くは問わないことにしておきますね^-^

この神殿は紀元前1300年ほど前の新王国時代にラムセス2世が作らせたもので、ラムセス2世の為の大神殿と、王妃ネフェルタリの為の小神殿の2つがあるのだそうです。
SSは撮りそこねたのですが、確かに小神殿みたいなのがあって、入り口もあったのですが、そこには入れませんでした。上の神殿内部写真は大神殿のものです。

アブ・シンベル神殿はアスワンの南 280Km、ナセル湖畔というところにあるのだそうです。
e0045287_18241016.jpg


ここがナセル湖じゃないかと思います。行ったときはナイル川かと思ってたんですがやっぱり湖だったんですね。( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

それともう一つ。アブ・シンベル神殿は、アスワン・ハイ・ダムの建設のために水没する運命にあったのだそうです。でも、ユネスコが国際的なキャンペーンをしたおかげで水没を免れ、また「世界遺産」のきっかけともなった遺跡なのだそうです。世界遺産って、そういうものだったんですね。



さて、これが最後の発見ですが、やっぱりナイル川といえば、ここに行かないわけにはいかないでしょう。
e0045287_1831463.jpg


変なとこにふきだし出ちゃってるのはご愛嬌として・・・w
カイロ対岸奥地に入って、ごちゃごちゃ歩き回り、ちょっと角を曲がったところで突然現れた巨大建造物、ギザのピラミッド。
e0045287_1835042.jpg


ホントにでけえヾ(;・∀・)ノ


いやぁ・・・やっぱすげえわ、これは。
来てよかった(´;ω;`) カンドーした!!

ピラミッド発見の感動も冷めないのですが、ピラミッド内部へ入れるというので入ってみました。
e0045287_18432893.jpg


なんだか怪しいのが横たわってますね。これはもしや・・・ウワサのアレが眠っているんですかね・・・?
いずれ掘ってみたいなぁと思ったり。
見た目のインパクトから、実装時ブームを呼んだのにクマ出現と同時に派手なのに地味になっちゃいましたよね・・・ツタンカーメンのマスク。
ミイラが出てきてもおかしくない場所から出て、ピラミッドといえばあともう一つ見ものがありますよね。

そう、スフィンクス。
さっきのカルナック・ルクソールでも羊頭のスフィンクス見てきたわけですが、元祖スフィンクスといえばココですよね。

どこにあるのか解らず、しばらくうろうろ探し回っていると、

e0045287_185129.jpg


これこれ!これですよ!!スフィンクスも顔がでけぇ!!

スフィンクスの背中に跨れたら面白いのにな~とか思いつつ、ジャンプ機能とか、建物などを這い上がる機能のついていない大航海時代Online。でも、世界的建造物は登っちゃいけないか・・・。

「三つ並んだ巨大なピラミッド。
大きい順にクフ王、カフラー王、メンカウラー王のもの。
巨大な石を正確に積み上げて作られている。
現在の技術で同じものを造れるだろうか?」

そういえば、この三つのピラミッドの並びは、オリオン座の三連星(腰にあたる部分)の並びと同じだとかいう話を聞いたことがあったと思います。そもそもオリオン座というのは、古代エジプトでは、オシリス神の星座であり、そのため、三連星の並びにしてあるとかじゃなかったかな。今回ピラミッドは1つしか見てきませんでした。おそらく、カフラー王のピラミッドだと思います。

ギザのピラミッド群は約4500年前の古王国第4王朝の頃に造られたそうです。
ここも世界遺産になっているということは、見て回ったほとんど遺跡は世界遺産だったのですね。
微妙に世界史の勉強ができる大航海時代Online。

またこういう機会があるといいなぁ(*'-')
みんなと一緒にわいわいやるのも楽しいし。
ホントは商会内でやれればいいんですがね。

さて最後に、今回の冒険の途中に爵位来ちゃいました*。・゚+.(・∀・).+゚・。*
久々に爵位キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ ! ! !
e0045287_19415012.jpg


ええ、元々調理人ですからね。まだ准五等ですよ・・・
そろそろ投資爵位がきそうな気もするけど、たま~に新しい街行ったら500k投資する程度なんでまだまだかなぁ・・・

というそんな有意義な昨日なのでした。

おっと、最後に爵位来た記念の一枚を忘れてた。
e0045287_202303.jpg


☆今日の一言
DOL乙鯖ブロガーが前回の投稿の出だしをパクる確率

80%


・・・多分ネw
[PR]
by rikashmix | 2006-07-04 19:58 | 大航海

MMORPGプレイ日記&ネタ師の雑記。おまいら四の五の言うな!(C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
by rikashmix
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧