ひつじ村~その後~
こんにちわリカーシュです。

さて、前回はだいたい最初の1年分のすごし方のアドバイスを書いてみましたが、今回はよくある失敗&改善方法を書いてみようかなっと。



1.動物飼い過ぎ
ウサギが飼える頃くらいの方によく見かけるのですが、動物の数が多すぎて食料支給だけで疲れ切ってしまうパターン。
言わずもがなですが、ある程度間引きましょう。

間引き方のポイントは♂です。
家畜の♂は肉にできるものが多いので、増えすぎたら肉にすることをオススメします。
マーモットならキャベツかベリーのタネ、ウサギならキャベツかダイコンのタネもしくはかざり石、鳥類はどれもトリの肉に交換なのでソバ・ムギ・パンジーのタネ、もしくはダイコンに交換できます。
♀が多い場合はそのまま♂と交換、♂2匹ならば♀1匹と交換できるので、犬が増えすぎた場合の間引きに使えます。

マーモットはつがいの2二匹程度いれば十分。♀が妊娠したら♂は不要。肉にしちゃったほうがいいです。
マーモットの飼い方として、先のことを視野に考えるとすると上位犬種育成のための食料、という見方ができます。1年目はキャベツのために、2年目以降は犬のために飼うのがいいかもしれません。

ウサギも最盛期でも4匹いれば十分。キャベツが十分に支給できる状態であれば、春・夏だけ飼ってもうんざりするほどのウサギの毛が取れます。今私もこの状態で苦労しています。
私の場合最盛期4匹は全部♂にして毎日キャベツを食べさせて、毛からアヒル用のソバのタネを交換という方法をとっていましたが、それでもうんざりするほど余ります。
イノシシが飼えるようになる頃にはウサギの毛も不要となりますので、ウサギは犬育成用の肉を作るためにつがいで2匹程度飼い、肉と交換するといいかもしれません。

ニワトリもつがいで2羽程度。鳥類の卵は孵ると2羽のひなになるのでトリの肉の量産がしやすいです。
トリの肉はダイコン3つと交換できますが、これは将来的には大型動物の飼育に必要になると思いますので少しずつ飼っているといいかもしれません。
また、ニワトリの卵2個またはニワトリむせい卵3個でタマミーと交換できます。
ヤギを飼うならタマミーとだけは交換しておくといいかもしれません。

ウサギの毛をムギのタネと交換し、それを育てて干したムギから交換するものにはフェレット・ガチョウ・アヒルがあります。
この3つはどれもその先にはイノシシが待っていますが、一番効率がいいものとしてはアヒルが一般的です。
フェレットの餌は肉orベリーで、成長した時点でフェレットの毛皮と交換になります。
ガチョウは♂にソバかムギのタネを食べさせると太ガチョウになりこれをフォアグラと交換することになりますが1匹をフォアグラと交換することになるのでどちらもコスト高になります。
アヒルの場合、ソバかムギのタネを食べさせると次の日に毛アヒルとなります。毛を刈ってまたソバかムギのタネを食べさせればウサギと同様の生産になりますので量産がしやすいのです。

私はアヒルを選択したので、アヒルの場合も羽毛をとる最盛期は4~5匹を♂にして飼っていました。
ちなみにアヒルの羽毛は置き場所にかなりスペースを取るので、取れたらさっさと他のものと交換するほうがいいかもしれません。
羽毛を取るのを終了したら、以後はニワトリ同様の飼い方をするといいかもしれません。

アヒルの羽毛、フェレットの毛皮、フォアグラはどれも交換する動物がイノシシになります。
イノシシがポイントで、この肉からハムを作ればさらに牧場が広がります。
イノシシは枯れ草を食べますので、前回も書きましたが、ハチとコンボにしておくと便利と思います。
が、ここでちょっと注意。
まだ完全に未確認なのですが、どうやらイノシシはハチやチョウといった虫も食べているようです。
私のやってみた感覚としては、ハチとイノシシを近くに寄せていると寿命が短いし、ミツもちのハチもミツを残さず死んだので・・・。
そのときは若芽を食べているんだと思ったけど、どうやらハチを食べていたようで・・・。
なので、あまり近くには置かないようにするか、枯れ草がハチのそばにある場合は、離れた位置にイノシシ用の餌を用意しておくほうがいいかもしれません。
少なくとも、Mixi版の土台となっているPSP版のWikiでも?マークつきでそういった記述があるので、注意しましょう。
イノシシは肉をハムにすることが目的ですので、早くたくさん作りたいならアヒルの羽毛から若イノシシを交換して育てて、成長したものを肉にするのがいいかもしれません。

私も今のところここまでしかやっていないので、動物に関してはここまで。


2.ブラミー族
お手伝いキャラの総称ですが、正直言うとあまり使える子がいないのが現状です。
タネを運ぶやつは、タネを置かないともってってくれないし、置いてくれるのは5個食ってからです。
さらに自分の思い通りのレイアウトにしてくれるとは限らない。
なので、タネ運びの子を交換してしまったら鉢花に変えましょう。
使える子はワラミーとシザミーとタマミーかな。

まず、ワラミーは菜くずと刈りあとと刈った草(小)を食べてくれます。そしてそれらを草小屋に運ぶと次の日から刈った草(小)が出てきます。
つまり、家畜がそれらを食べなくても保存できる状態にしてくれるので便利です。
冬は出番がなくて泣いているかもしれませんが。

シザミーは毛の生えた動物を刈ってくれます。
1日1匹しか刈ってくれませんが、その分行動力が取れますので使えると思います。
さらにハサミLVは現状3までしか上がりません。ハサミLV2の状態で、行動力の約1割を消費し、なおかつ3にするには苦労すると思いますので、結構使えると思います。

タマミーは卵を卵小屋に運ぶ、もしくは乳もちの動物の乳搾りをしてくれます。
ここは注意が必要で、タマミーに乳を搾らせる場合は、乳もちの動物は3匹いないと子供が育ちません。
乳搾りにはツボが必要です。
これは現状4までですが、これは結構先に進めて行かないとLVが上げづらいものなので、使えると思います。
ただし、そんなに乳が必要か?と聞かれると・・・。そこは個人の好みで。


とまぁ、書いてきましたが、つまり「いかに行動力を使わずに効率よく行動できるか」がこのゲームのポイントだと思っています。
ここが他の農場系ゲームと違う、詰め将棋的な、戦略シュミレーションにも似たこのゲームの面白みにもつながっていると思います。

なので、これからゲームやろうと思ってるそこのあなた、単なる農場系ゲームと思ってやってると何していいのかわからなくなるかもしれませんよ。
[PR]
by rikashmix | 2009-12-05 17:10 | いろいろ

MMORPGプレイ日記&ネタ師の雑記。おまいら四の五の言うな!(C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
by rikashmix
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ファン
ブログジャンル
画像一覧